「クリニックへ転職する理由とは?」


病院勤務は専門性が高い医療ケアに関する知識とスキルを身につけられ、仕事に対する
やり甲斐もあります。しかし、多くの病院が常に人材不足に苦しんでいるのが現状です。


夜勤が10日前後あるため体調管理が難しく、肉体的にも精神的にも非常にハードです!。
数年間我慢しても夜勤に慣れず、仕方なく辞めていく看護師さんも少なくありません。


看護師の仕事に誇りとやり甲斐を感じている看護師さんが次の転職先として選ぶのが夜勤
のない医療機関です。今回はその一つクリニックについて解説させていただきます。



「クリニックのメリット」


まず夜勤がありませんので、体調管理が楽です。残業も病院勤務と比べればほとんどない
といっていいでしょう。しかし、仕事が楽という意味ではありませんので、注意して下さい。


始業開始時間が一般企業とほぼ同じなので余裕をもって出勤することができます。そして、
勤務シフトが病院のように複雑ではないため休暇が取りやすいのも大きな魅力です。


病院で5年以上勤務した後に出産・育児のために退職し、復職するためにクリニックを選ぶ
看護師さんも少なくありません。しかし、当然のことながら良い所ばかりではありません。



「クリニックのデメリット」


クリニック(診療所)は、小規模経営であるため、スタッフの人数も少ないので、看護師さん
がそれぞれ手分けして色々なことをやらなければなりません。正直雑務が多いです。


大型病院と異なり、人材の出入りが激しくないので、いわゆるお局様と称されるような、超が
つくベテラン看護師さんが幅をきかせているケースが少なくありません。


慣れるまでは人間関係でギクシャクする場面に遭遇することはある程度覚悟してください。
また、福利厚生がしっかり完備されていないケースもありますので注意してください。もし、
転職サイトを利用してクリニックに転職するのであれば、必ず確認してもらいましょう。



「スピーディーにクリニックへ転職するには?」


多忙を極める看護師さんが働きながら転職活動するのは非常に困難です!。無理なく自分の
ペースで転職活動するなら看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」におまかせください。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれますので、様々な業界
で働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。

【ナースではたらこ】公式サイトはコチラ >>




ナースではたらこ
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|