「従業員の心のケアについて」


毎日しっかり仕事をするためには、肉体だけでなく心の健康も大事です。しかし、残念ながら
日本ではこれまで心の健康に関してはあまり注目されることがありませんでした。


心が健康であれば、正しく考えることができるので、仕事上のちょっとしたミスもしっかり対応
することができますが、そうでない場合は深く悩むこととなり、うつの症状が進行します。


そうならないためにも精神的な症状が出始めた時に、一早く気づけるようなことや、勤務問題
によって精神的に大きな負担がかからないように予防することが重要視されています。



「働きやすい環境をつくるのも企業看護師の仕事」


看護師さんが働く医療現場では、勤務シフトが複雑なため、肉体的にも精神的にも疲弊して
しまい、医療現場で働くスタッフの方が心の病に苦しんでしまうケースが少なくありません。


このためメンタルヘルスに対する意識が他の業界より高いので、そうした経験を企業看護師
として企業の職場環境が働きやすくするための工夫をしていくことになります。


具体的には試行錯誤しながら企業独自の方法で行なったり、外部の人を呼び入れて客観的
に従業員の精神的負担やストレスをチェックしていくような機会が多くなります。



「会社全体でメンタルヘルスに対する理解を深めてもらう」


また様々な問題を相談できる機関とも連携をもつことにより、会社内で気軽に相談できる場所
を設置する動きも出ていますので、外部の人達との連携も企業看護師の仕事になります。


しかし、同じ会社内であってもメンタルヘルスに対する意識が高い部署と、そうでない部署との
温度差が余りにも大きいため、メンタルヘルスケアを行うのが困難な場合が少なくありません。


そうした状況にありながらも、企業看護師は従業員の身近なサポーターとして、メンタルヘルス
ケアの重要な役割を果たしているので、今後は外部と協力しながら、社内でメンタルヘルスに
関して啓蒙していくことで、より働きやすい環境づくりを進めていくことが望まれてます。



「企業看護師として働くには?」


病院勤務から企業看護師として一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なくあり
ません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、企業看護師
として働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイトはコチラ >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »