「職場巡視とは?」


実際に勤務する企業によって企業看護師の仕事内容は微妙に異なります。ですので、転職
活動されるにあたって、しっかりと求人情報を細かくチェックする必要があります。


企業看護師の仕事には病院勤務にはない、職場巡視というものがあります。職場巡視とは、
従業員が実際に働く職場環境を調査することで、問題がないかチェックします。


なぜ職場巡視のようなことをわざわざ行わなければならないかといいますと、知らず知らず
のうちに病気や怪我が起こりやすい環境で働かされている場合があるからです。



「なぜ職場巡視を行うのか?」


最初から従業員が働くには厳しい労働環境にあるケースはほとんどありません。年数を重ね
るうちに従業員自らが働きにくい環境を創りあげてしまっているケースが多いです。


企業看護師が働く企業は、ある程度規模が大きいので、自社工場を持っている企業が多く、
自社工場を所有する企業と、そうでない企業とでは仕事内容が微妙に異なります。


支社や複数の工場を所有している場合も定期的に巡回する必要があるので、その分忙しく
なり、職場を巡る数が多くなれば、健康管理を担当する従業員の数が多くなります。



「職場巡視での企業看護師の役割とは?」


工場を巡視する場合は作業環境を中心に見ていきます。工場で働く従業員が問題なく快適
に作業できているかどうか、健康に害をもたらすような環境ではないかチェックします。


そして、同じように工場内外の衛生環境も重要です!。また、季節の変化に合わせて工場内
の温度や湿度が、快適に保たれているか、定期的なチェックしなければなりません。


工場で生産される製品にばかり目がいってしまい、それを支える従業員の健康が蔑ろにされ
てはならないので、企業看護師による職場巡視は非常に重要な役割を果たしています。



「企業看護師として働くには?」


病院勤務から企業看護師として一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なくあり
ません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、企業看護師
として働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイト >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »