「企業看護師需要が今後さらに拡大する?」


健康診断は一般企業に勤務する企業看護師の代表的な仕事の一つです。今現在中高年の
間でメタボリックシンドロームが急速に広がり、政府も本格的に対策に乗り出しています。


内臓脂肪型肥満に高血糖、高血圧、脂質異常症が合併すると様々な弊害をもたらします。
社員の方が業務中に発作で倒れてしまうことになれば、職場は一時的とはいえ混乱します。


こうした生活習慣病の増加によって企業でも健康診断を積極的に行うところが増えています。
実際に健診機関でも看護師を雇用するケースも増えいることから、看護師さんが活躍できる
場が多方面で確実に増えています。より看護師という職種に注目が集まることでしょう。



「健康診断で企業看護師は何をするの?」


上述した理由から健康診断の重要性が高まっています。血圧や血糖値、脈拍といった基本的
な測定から心電図まで、様々な検査・測定を行うことによって健康状態を確認します。


健康診断ではレントゲン技師をはじめ、各専門の技師がそれぞれの検査を行なっていきます。
このため基本的に健康診断における企業看護師の仕事はサポートがメインとなります。


また、採血や腹囲、身長、体重の測定なども行いますし、女性の健診では婦人科関連の検査
を行う際には、そのサポートも行いますので、一日中忙しく動きまわることになります。



「健康診断での注意点について」


注意して頂きたいのは、健康診断を受ける方は病人ではないので、病院で患者さんに接する
ような形で参加者に接してしまうと不快な思いをさせてしまう可能性があります。


健診機関はサービス業に近いので、この点を十分意識して仕事に従事する必要があります。
そして、企業に勤務する場合は健診結果を管理するのも企業看護師の重要な仕事です。


そして、健康診断の結果を元に各従業員の健康状態をチェックし、糖尿病などの生活習慣病
を発症するリスクがあると判断した場合は速やかに健康指導を行うことになります。



「企業看護師として働くには?」


病院勤務から企業看護師として一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なくあり
ません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、企業看護師
として働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイトはコチラ >>




ナースではたらこ
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »