「メンタルヘルスに関する知識とスキルが必要」


もし、企業看護師として働くことを検討されているのであれば、勤務先の業種に関係なく、
遅かれ早かれメンタルヘルスに関する知識やスキルを身につける必要があります。


現代社会では心に深い悩みを持つ方が沢山います。自分でもおかしいと薄々気づいて
いながら無理に明るく振舞って何事もないように装う人が多いので、注意が必要です。


このため、現場で働く企業看護師さんの中には積極的にメンタルヘルスに関するスキル
を身につけたり、産業カウンセラーなどの資格を取得する方が増えています!。



「問題解決のカギは早期発見!」


問題解決の鍵は何といっても早期発見です!。ですので、従業員と直接対面する日々の
健康相談が非常に重要になります。そこでの、過労のチェックや、ストレスチェックで問題
がいち早く発見されるような体制を整える必要があります!。


企業看護師(産業看護師、保健師)は、仕事上の利害関係が全くありませんので、従業員
にとって最も親しみやすい身近な存在です。この点をしっかり意識する必要があります。


そのためにも、まず従業員の言葉に耳をしっかり傾けてなければなりません。聞く力がある
人には、ふさぎこんでいる従業員の方でさえも次第に口を開いていきます。



「もし問題があると判断した場合は?」


それだけ聞くということは大きな力になります。もし、精神的な問題を抱えていると判断した
場合も相手にショックを与えないために、やんわりと伝えなくてはなりません。


人によっては周囲の目を必要以上に気にする場合もあるので、休養の判断、休養した場合
どれくらい休養すればよいか、本人とそのご家族と一緒に適切なケアを進めていきます。


そして、休養をしてから職場へ復帰するまで長期間かかる場合もあります。できるだけ復職
ををスムーズに行えるように間に面接を行ったり、段階を踏みながら進めていきます。



「企業看護師として働くには?」


病院勤務から企業看護師として一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なくあり
ません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、企業看護師
として働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイト >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »