「健康管理だけでは従業員を守れません!」


企業看護師が勤務するような会社のオフィスの大半は近代的なビルです。耐震性にも優れ、
セキュリティ面も万全です。しかし、立派なオフィスビルだからといって安心はできません。


かならずしも人体に優しいとは限らないんです。従業員が業務中に倒れるなんてことも珍し
くありません。そうならないためにもオフィス内の環境を改善する必要があります。


こういったことも企業看護師の重要な仕事となります。いくら看護師と名がつくからといって、
従業員の健康管理による病気の予防だけを行うだけではダメなんです。



「労働衛生教育とは?」


とくにここ最近では過度なストレスによって、心に問題を抱えてしまった方が増えています!。
そうした方のメンタルケアや、その原因を取り除くことも企業看護師に求められています。


そこで重要となるのが労働衛生教育です。会社の経営者は労働安全衛生法に従って、自社
の従業員に対して必ず安全・衛生教育を行わなければなりません。


しかし、残念ながら社会全体を見渡してみると浸透していません。形ばかりで済ますところが
多いので、専門家が先頭に立って従業員全員に徹底させる必要があります!。



「労働衛生教育における企業看護師の役割とは?」


もしも今現在勤務されている職場が明らかに人体に悪影響をもたらす環境にあるのであれば、
有害物質や有害業務に関する知識について従業員の方は知る必要があります。


上述したとおり、経営者は説明する義務があります。例えば微量とはいえ粉塵を吸い込むこと
による悪影響について、従業員の方は知識として持っていないければなりません。


場合によっては肺がんなどの病気だけでなく、精神面で厳しい状況に追い込まれてしまいます。
そうならないために企業看護師が従業員に教育しながら相応しい環境に調整していきます。



「企業看護師として働くには?」


病院勤務から企業看護師として一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なくあり
ません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、企業看護師
として働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイトはコチラ >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »