「仕事によって制服のタイプが異なります!」


企業看護師として一般企業で働くにあたり、気になるのが「どのような格好で働くのか?」
ではないでしょうか?。特に女性であれば気にならないわけがありませんよね。


病院で勤務されていたときには看護師の制服が必ずありましたが、一般企業で勤務する
場合も制服を着用して他の社員の方達と一緒に働くことになります。


一般的に他の社員の方と同じ制服を着用して働きますが、医療関係の事業を行なってる
企業等の場合は看護職員専用の制服が用意されているところも少なくありません。



「会社の事業によっても異なります!」


企業看護師の制服は、その企業で行う仕事によっても異なります。もし、企業看護師として
医療的ケアを行うことが求められている場合は、それ相応の制服が用意されています。


逆に医療的ケアなどの看護師としての技術よりも、従業員の健康に関する相談やデータを
管理するなど、事務的な作業が多い職場ではスーツタイプの制服が多く見受けられます。


また、企業によっては看護職員が配置していることを内外にアピールしたいという思惑から、
有名デザイナーによる最先端の看護制服を採用しているところもあります。



「慣れるまでは違和感を感じます!」


企業看護師として正式に一般企業で勤務するにあたり、病院勤務時代に着用していたような
制服とは正反対の制服を着用することになると、最初のうちは色々と戸惑うかもしれません。


慣れるまでの間は作業しづらいためイライラすることもあるでしょう。しかし、直ぐに慣れます
ので安心して下さい。制服によっては自分が看護師であることを忘れてしまうかもしれません。


しかし、一企業看護師としてどのようになりたいか目的意識をしっかり持って働くことによって
必ず病院勤務には無い充実した時間を過ごすことができるでしょう!。



「企業看護師働くためには情報が不可欠!」


病院勤務から企業看護師として一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なくあり
ません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、企業看護師
として働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイト >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »