「企業看護師の求人倍率は高い!」


一般企業の医務室や健康管理室で企業看護師として働くことを希望されている看護師さん
が気になるのが求人の数ですよね?。残念ながら求人の数はそれほど多くありません。


医務室や健康管理室がある企業の数にも限りがありますし、職員の定着率が非常に高い
ため、病院のように年がら年中人材不足に悩まされているといったことがありません。


求人募集倍率は恐らく看護師として働ける仕事の中で最も求人倍率が高いといっても過言
ではないくらい高いので、本気で働きたいのであれば長期戦を覚悟して下さい!。



「転職活動は長期戦を覚悟しましょう」


そして、残念ながら全ての企業看護師が正規職員として 働けるわけではありません。病院
などの医療機関であれば正規職員として働くのはそれほど難しいことではありません。


しかし、実際に企業看護師を雇用している企業が正規職員を募集するのは全体の7割程度
です。3割近くの企業看護師が非正規職員として働いているわけです!。


求人数が圧倒的に少ないにもかかわらず、正規職員の数がさほど多くないということとなれ
ば当然のことながら求人が少なくなります。相当覚悟が必要となります!。



「将来的に企業看護師の求人数が増える?」


一つ明るいニュースを。特保が今後さらに厳格化される可能性があります。それくらい生活
習慣病で苦しんでいる方が増えていまして、医療費を大きく食っています。


これを減らさなければなりません。そのために特保の制度そのものを厳格化する可能性が
あります。そうなると必然的に企業看護師の役割が拡大することになります。


そうなればさらに企業看護師を配置する企業が増えるので、その分求人が増えることになり
ますので、企業看護師として働きたいのであれば、あきらめずに転職活動を行いましょう。



「企業看護師として転職するなら転職サイトを利用しよう!」


病院勤務から企業看護師として一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なくあり
ません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、企業看護師
として働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイト >>



ナースではたらこ
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |