「企業看護師になるには特別な資格が必要なの?」


企業看護師として一般の企業に転職するには、当然のことながら看護師資格を有していな
ければなりません。また、看護師として3年程度の勤務経験が必要とされます。


それ以外にも「第一種衛生管理者免許」や「保健師資格」を取得していれば、転職するのに
有利であることは間違いありませんが、絶対に必要というわけではありません!。



「資格がなくても産業看護師になれるの?」


通常50人以上の従業員を雇用している企業は、「労働安全衛生法」によって従業員の労働
環境を管理する専門者である「衛生管理者」を最低一人以上配置しなくてはなりません。


現実には第一種衛生管理者の免許を有した産業医が配置されている企業が多いことから、
第一種衛生管理者の免許を取得していない看護師でも産業看護師として働けます。


ちなみに「保健師資格」を取得すると、この時点で第一種衛生管理者の免許を取得するため
の条件を満たしているので、申請すれば第一種衛生管理者の免許が付与されます。



「経験が無くても企業看護師として働けるの?!」

上述した点とも重なりますが、看護師として3年程度の勤務経験があれば、企業看護師として
実務経験がなくても、雇用される条件は十分満たしていますので安心してください。


ただし、求人情報を入手するのが大変です。病院などの医療機関とは異なり、圧倒的に求人
情報が少ないです。ですので、自分の力だけで転職活動しようとすると挫折します。


働きながらとなると、さらに大変です。ですので、転職サイトや人材紹介会社を利用されること
をオススメします。面倒な手続きなども全て代行してくれるのでスピーディーに転職できます。



「企業看護師として働くには?」


病院勤務から企業看護師として一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なくあり
ません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、企業看護師
として働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイト >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »