「夜勤専従看護師の人気が高い理由」


夜勤を嫌がる看護師さんが多い中で、夜間勤務だけを行なう「夜勤専従看護師」が増えてます。
こうした背景には夜勤専従看護師の給与が良い点が大きな要因としてあげられます。


看護師さんの給与水準が平均よりもかなり高いとされていますが、「夜勤手当」が占める割合が
非常に大きいので、もし日勤だけであれば普通のOLさんと大してかわりません。


また夜勤だけに限定して働くと、拘束時間が日勤よりも短くなるのも大きな魅力です。このため、
短期間で高収入を稼げるとして、ここにき夜勤専従看護師の人気が高まっています。


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「なぜ夜勤専従看護師は賃金が高いのか?」


なぜ夜勤と日勤とでは、これほどまで給与で差が出るのかというと、労働基準法において、時間
外勤務の場合、看護師さんを雇用する側は、所定の給与の25%増しで支払う義務があります。


そして、午後10時から午前5時までの深夜の時間帯に労働した場合、給与の25%増しの給与
を支払わなければならないため、結果的に50%増しの給与を受け取ることができます。


このため、夜勤専従看護師は、夜勤の時間帯で給与の25%、深夜勤の時間帯で50%増し
給与が受け取れるので、短時間の勤務でも高収入が得られるわけなんです。




「夜勤専従看護師として働くもう一つのメリット」


夜勤専従看護師の「 人気が高い理由として、2つ目は生活スケジュールを立てやすい 」点です。
一般の看護師さんは、シフト制で二交代・三交代制での就業を行なうのが当たり前ですよね。


そして、仕事の就業開始時間と終了時間が日によってまちまちであるため、休日も上の人達に
よって決められたシフトによって変わってしまうので、直前まで何曜日が休日か決まってません。


このため、休日が毎回平日になると、一般企業に就職した友人たちと会うことが難しくなります。
夜勤専従看護師として働けば、働く日も固定化されるので、こうした問題から開放されます。


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>




ナースではたらこ
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »