「子育と仕事を両立させている夜勤専従看護師が増えている」


一般の会社に勤めている女性からすると、夜勤専従看護師として夜勤をこなしながら子育て
することは到底考えられないようです。しかし、ここ最近そうした看護師さんが増えています。


現状では数は少ないながらも実際に子育と仕事を両立させている夜勤専従看護師はいます。
仕事と子育の両立は勿論簡単ではありません。皆さんそれなりに工夫をこらしています。


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「旦那さんに必ず協力してもらう!」


基本的に家事は 仕事が休みの日にまとめて行います。細かい雑務はスキマ時間を利用して
片付けていきます。もちろん旦那さんとしっかり話し合ったうえで家事を手伝ってもらいます。


当然のことながら、夜勤専従看護師として働くうえで旦那さんの理解なくしては、仕事と子育を
両立させることは到底出来ません。細かいルールをもうけて、しっかりルールを守りましょう。


そうすることで、変ではありますが、お金をかけずに子育と仕事を両立することができます。





「有料サービスを使って楽をする!」


もう一つの方法として、お金をかけて家事を軽減する方法があります。利用するのは家事代行
サービスです。数千円程度で利用できる格安サービスを提供しているところがあります。


こうした家事代行サービスを週1回ペースで利用することにより、子育と仕事で疲れている体を
しっかり休めることができますので、試しに一度利用されてみることをオススメします。





「家事を完璧にこなそうとしない!」


夜勤明けはさすがに疲れていますので、自宅に帰ったらすぐに眠りたいというのが本音です。
しかし、そうもいってられないので、お子さんを保育園に預けてから、家事を済ませます。


このとき大切なのが、適当にやることです。完璧にやろうとすると体を休めることができません。
ゆっくり休めるためにも、ある程度ずぼらに家事をこなすことが大切なようです。


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »