「夜勤専従看護師として働くための条件」


夜勤専従看護師として働くにあたって二つの注意点があります。まず常勤の求人がほとんど
ないということ、そして看護師としての経験が乏しい看護師さんが働くには厳しいことです。


この二つの条件が問題なければ、夜勤専従看護師としてすぐに働くことは可能です。しかし、
求人先の病院がどのような状況にあるか、しっかり把握しないと入職後が大変です。


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「入職後によくあるトラブルについて」


例えばある病院が頻繁に「 夜勤専従看護師 」の求人を出していたとします。業務拡張のため
であれば問題ないですが、人の出入りが激しいだけだと後から入る看護師さんは大変です。


こうした病院の特徴としてあげられるのが、全てにおいて効率が悪いことです。 例えば常に人
が足りないため、夜勤明けにそのまま日勤を行うなどシフトが直前に決まったりします。


明らかに法に反することが公然と行われ、色々とトラブルに巻き込まれるケースも少なくありま
せんので、簡単に求人先を決めてしまうのは問題です。十分注意しながら探しましょう。






「確かな情報を入手するには?」


短期で働くのであれば問題ありませんが、できるだけ長期間にわたって夜勤専従看護師として
働きたいのであれば、勤務体制がずさんで非効率な職場は絶対に避けなければなりません。


こうした限りなくブラックな病院を避けるためにも、条件だけで決めないで下さい。ある程度病院
の評判を把握することも大切です。そのためにも看護師転職サイトの利用は不可欠です。


看護師転職サイトから提供される情報をもとに転職活動を進めれば、上述したようなトラブルに
巻き込まれる可能性も回避できます。まずは相談することから始めましょう。


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>





ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »