「夜勤専従の給料は本当に高額なのか?」


夜勤専従のアルバイトは、1回の夜勤手当が3万円~4万円が相場となっています。これに
たいして常勤で夜勤専従勤務となると、1回あたりの夜勤手当は1万5,000円程度です。


病院によって、夜勤手当などの条件は異なりますが、毎月の給料は30万~50万円ぐらい
となります。これにボーナスがプラスされますので、年収で450万円程度となります。


病院によっては、年収600万を超えるケースもあります。


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「夜勤専従看護師の勤務日数が少ない理由」


夜勤専従といっても、実際に働けるのは1ヶ月に144時間と、法で定められていますので、
毎日働くわけではありません。月に10回前後と、少ない勤務日数で稼ぐことができます。


上述したとおり、夜勤専従は1ヶ月に10日前後しか働けませんので、必然的に連休が多く
なります。プライベートの時間を充実することができます。これも大きなメリットです。





「院内託児所の利用について」


子育て中の看護師さんにとって、院内託児所を利用しなければ病院で働くことは難しいです
よね。院内託児所の中には、24時間年中無休のところも少なくありません。


また、通勤するさいに子どもと一緒に保育園まで見送れますし、こどもに何かあった場合は、
すぐに連絡が入りますし、問題があればすぐにかけつけることができるので安心です。


夜勤専従看護師の需要が拡大するに従って、 夜勤明けに夕方までこどもを預かってくれる
院内保育園も増えてますので、夜勤明けに仮眠をとって、迎えにいくこともできます。


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »