「夜勤パートで働く女性看護師が増えている」


消費増税が決まってからというもの、上向いていてた景気もすっかり冷え込んでしまいました。
残念ながら一部の企業をのぞいて、どこも経営環境が厳しい状況にあります。


こうした影響から、ご主人が勤務されている会社の業績も悪化し、賃金カットやリストラされる
ケースが今後増えることが予想されます。こうなると人生設計が大きく崩れます。


リストラされてしまった ご主人に代わって、夜勤パート・バイトなどで窮地に陥った家計を支え
る女性看護師さんが増えており、今後さらに増加することが予想されています。


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「夜勤パート求人が多いのは福祉系?」


しかし、夜勤バイトの単発は、一般病院では、それほど多くありません。「介護老人保健施設」
や「老人病院」といった福祉系での求人が多いのが特徴とされています。


福祉系の職場は一般病院に比べた場合、圧倒的に医療行為が少ないです。また 急変や緊急
入院なども一般病院とくらべて極端に少ないので、単発での夜勤が十分可能です。





「職場は常に混乱している?」


ただし、単発での夜勤にかぎっていえば、患者さんの名前や疾患名すらも分からないケースが
残念ながら少なくありません。しかも職場の人間関係がおせじにも良いとはいえません。


そして、他のスタッフと接する機会が一般病院で勤務するようにはありませんので、人に慣れる
まで時間がかかるだけでなく、色々な点でストレスが多い職場といえます。





「介護の仕事も兼務するところがある?」


基本的に「介護老人保健施設」や「老人病院」での夜勤は、各施設や病院によって、看護師さん
の仕事内容や負担は大きく異なりますので、この点に関しては、しっかり確認しましょう。


例えば看護師さんの仕事として、投薬やバイタルチェック・医療行為のみをおこなうといった形で
徹底しているケースもあります。これだと看護師さんのこれまでの経験が生かせますよね。


一方、「おむつ交換・体交・トランス」といった本来であれば介護師さんが行うしごとを、人手不足
のため、看護師さんも加わって行うところもありますので、この点もキチント確認しましょう。


看護師としての仕事のみなら、何も問題ないのですが、深夜に介護の仕事まで回されるとなると、
従業員の数が極端に少ないので、肉体的にも精神的にも追い込まれるので、本当に大変です。


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »