■地域看護専門看護師に求められる役割とは?


地域看護専門看護師のメインの仕事は、それぞれの地域に暮らす人々の健康を守ること
ですが、適切な医療サービスの手配や看護ケアを行うのも重要な仕事です。


健康維持及び健康促進するための啓蒙活動も地域看護専門看護師の重要な役割です。


そのために積極的に健康に関する様々なイベントを開催しています。


こうすることで沢山の人に健康に対する意識を高めてもらうためです。


その結果「地域看護」が広く浸透することによって、地域の健康が守られるようになり
ます。こうした取り組みが特に高齢化が進む地域では急務とされています。


高齢者が増えることにより、医療費がこのまま増え続ければ国だけでなく、それぞれの
地域において「財政」が逼迫するからです。すでに待ったなしの状態にあります。


【 看護師限定求人 】「あなたの力が必要なんです!」 >>






■地域看護専門看護師になるためのカリキュラム


地域看護専門看護師に求められる役割と履修する科目は以下の通りです。


(1)地域の専攻分野専門における看護についてアセスメントと計画


(2)予防・健康回復・リハビリテーションに対する看護ケア


(3)人々の暮らしと健康にかかわる生活問題を看護面からサポート


(4)高度で幅広い看護ケアを実践しながら相談や教育を行う


(5)患者さんの症状にあわせて適切な医療的ケアを行うため、
   コーディネーターとして保健医療福祉職と調整を行う。


(6)看護ケアを社会資源として有効利用するための開発。


(7)看護知識やスキルを開発し、実践しながら改善のための研究を行う。


(8)看護ケアを行って生じる倫理的問題を解決するために調整する。




上述した「地域看護専門看護師」に求められる必要な知識とスキルを学びます。


「 CNS共通科目 」8単位以上を含め、「 専攻分野共通科目 」の科目から4単位以上
取得しなければなりません。しかし、これだけではありません。


行政地域看護など「専攻分野専門科目」の中から、1分野に重点をおいて4項目の内容
を含んだ4単位以上、合計で8単位以上履修しなければなりません。


そして、実習科目6単位を取得するにあたり、実習場として3分野のうちのいずれかに
重点をきで、他の1つ以上の分野と連携しながら実習を行わなければなりません。


これらを大学院やそれに準ずる教育機関で、総計26単位取得しなければなりません。
履修する科目および取得する単位は教育機関によって微妙に異なります。


【 看護師限定求人 】「キャリア相談から始めましょう!」 >>





ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »