■修士課程を終えてからも大変!


専門看護師になるまでの道のりは険しく、大学院をはじめとした認定された教育機関
で勉強し、「 修士課程を修了したら終わり 」というわけにはいきません。


学んだことを実践するために最低6ヶ月以上の勤務しなければなりません。


しかも修士課程を終えてすぐに働くことになるので色々な面で大変です。


今いる職場に「専門看護師」として将来働くことになっているのであれば、問題あり
ませんが、大学院進学のために退職を検討しているのであれば、そうはいきません。


事前に修士課程修了後の職場も手配しておかないといけません。


このため「 看護師転職サイト 」を利用して、教育機関の選定から、修士課程修了後
に働く職場についてまでを相談されることをオススメします。


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





■その他の細かい条件について


繰り返しになりますが、専門看護師になるには相当の条件があります。


まず看護師として5年以上の勤務経験が必要です。


そのうち3年は、取得する「専門看護」の分野での経験でなければなりません。


そして、専門看護の分野の「診療科」があって、症例数が多い医療機関で6ヶ月以上
働かなければならないので、事前にしっかり準備しておく必要があります。


しかも、同じ分野であれば、どの「医療機関」でもいいというわけにはいきません。
きちんと認定されている医療機関でなければ、働いたことが認められません。





■先輩方がいるので安心して働けます


ですので、「 専門分野 」での勤務経験として認められる医療機関へ転職しなければ
なりません。一見すると窮屈に感じるかもしれませんが、そんなことはありません。


すでに専門看護師として働いている先輩がいるので、その方々から直接色々なことを
指導してもらえるため、得られるメリットのほうが遥かに大きいです。


やはり、実際に働きながら、しっかりと色々な症例を学べる環境であることが何より
大切であるため、希望する専門分野の症例が多いところが好まれます。


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>





ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »