■専門看護師に求められる役割とは?


看護師さんに求められる役割は年々増えています。


医療技術が進化すれば、それに伴った知識やスキルをみにつけなければなりません。


また社会全体の「高齢化」が確実に進んでいます。もはや待ったなしです。


医療機関における「看護ケア」にも多様化が求められていますので、特定の専門分野
に関する知識や技術を習得した看護師さんが幅広く求められています。



専門看護師には以下の6つの役割があります。


(1)個人や団体への看護実践

(2)看護ケアを提供する個人や団体への看護相談

(3)看護ケアを利用しやすくするための調整

(4)看護ケアを受ける個人や団体の権利を守るための倫理調整

(5)看護ケアを向上させるための教育

(6)看護ケアを向上させるための研究


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>







■専門看護師の資格を生かせる職場について


専門看護師の資格を生かせるのは、病院などの医療施設が中心となります。


小規模経営の診療所やクリニックでは、残念ながら需要はほとんどありません。


大学病院や総合病院のような事業としての規模が大きくて、専門性の高い病院の方が
専門看護師が活躍できる場が沢山ありますし、その影響力は確実広がっています。


高度で専門的な医療に対応できる看護師の育成が急務となっているため、専門看護師
の資格を取得するための支援を行っている病院も確実に増えています。





■専門看護師として理想的な職場で働くには?


特定の専門の分野に力を入れている医療機関なら、専門看護師の資格を生かせます。


専門看護師を受け入れる環境が整っていない医療機関で働くのは大きな損失です。


もし運良く専門分野に配属されても、給料などの条件が一般の看護師と大して変わら
ない場合もあります。こうした病院で働いても、理解は得られません。


ですので専門看護師として高度な知識と技術を有していることを評価してくれる職場
に勤務する必要があります。しかし、理想の職場を自分で探すのは大変です。


そのためにも「 看護師転職サイト 」の利用は必須です!


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »