■専門看護師の資格手当は決して高くない


専門看護師は、より高度な「看護ケア」を行うことができますので、一般の看護師さん
よりも給与(年収)に関しては、高めに設定されています。


しかし、残念ながらその額は本当に微々たるものです。


資格手当として上乗せしてくれる程度なので、期待しすぎると裏切られます。


専門看護師の資格を有している場合、活躍の場は「 救急専門 」以外となるとに日勤が
中心となりますので、総支給額が減ってしまう可能性があるので注意が必要です。


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>





■認定看護師よりも手当は高い?


専門看護師の資格を取得するのは、本当に大変なことです。


2年間にわたって各専門分野を勉強しなければなりません。学費や教材もかかります。


しかし、それに見合った手当が残念ながら支給されていません。


医療機関の多くが、専門看護師の手当は認定看護師よりも多めに設定しています。


例えば専門看護師の手当が月額5000円であれば、認定看護師の手当は、3000円
といった具合です。年間2万円以上の差がでますので、決して小さくありません。





■専門看護師を高く評価してくれる医療機関へ転職しよう!


専門看護師を高く評価してくれる「 医療機関 」で働くことが望まれます。


そうすれば、しっかりボーナスや昇給で反映されるからです。


しかし手当だけを考慮した場合、専門看護師の資格を取得していない看護師さんよりも
年収ベースで10万円程度多くなるだけなので、不満に感じる方も多いです。


看護師さんの年収の相場は、350万円から550万円とされています。


そして、平均年収が472万円となっています。


ですので、転職するのであれば、より高収入が期待できる医療機関へ転職するのが一番
です。そのためにも「看護師転職サイト」の利用が不可欠です。


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »