■履歴書の記入は慎重に!



求人先の人事担当者は履歴書を細かくチェックします。人によっては履歴書で採用を決め
るくらい重要度が高いので基本構成と記入方法について解説させていただきます。



(1)日付

履歴書を郵送する場合は、履歴書の日付は必ずポストに投函する日を記入します。そして、
面接の際に履歴書を持参される場合は、履歴書を持参する日を記入します。


また、年号に関しましては西暦もしくは和暦(昭和・平成)のいずれかで統一します!



(2)写真

履歴書に貼る証明写真は必ず3ヶ月以内に撮影したものを貼らなければなりません。
写真代をケチってデジカメなどで撮影した写真を使用するのは絶対に控えて下さい。

撮影するさいの格好についてですが、黒や紺のスーツが基本です。

長い髪はしっかりまとめ、できるだけ清潔感をアピールしましょう。

写真は剥がれないようにしっかり糊付けしてください。



(3)氏名

氏名の欄に自分の名前を記入する際には必ずふりがなを記入します。

記入欄に「ふりがな」と記載されている場合はひらがなで記入します。

また「カタカナ」と記載されている場合はカタカナで記入します。



(4)認印

履歴書には「認印」を必ず使います。

書き終わったあとに失敗すると全てが水の泡となります。

ですので、先に捺印されることを強くオススメします。


また、シャチハタの使用は絶対にダメです!!


履歴書に印欄がない場合は、氏名欄内の右端に捺印してください!



(5)住所

住所を記入する場合は絶対に省略しないで下さい。

都道府県から建物の名称までしっかり記入します。

また住所のふりがなに関しては、漢字表記の部分だけで十分です。



(6)電話番号

電話番号は日夜を問わず確実に連絡が取れる電話番号を記入して下さい。

もし、固定電話がないのであれば、携帯電話の番号を記入します。

自宅にほとんどいない場合も同様です。



(7)学歴

まず1行目の中央に「学歴」と記入します。

その次の行から実際の学歴を記入していきます。

小学校と中学校は「卒業年次」のみです。

高校以降は「入学年次」「卒業年次」を記入します。

学校名は正式名称(大学・短大・専門学校は学部・学科・専攻まで)を記入します。



(8)職歴

学歴を全て記入したら、「職歴」と記入し、その次の行からこれまでの職歴を記入し、
初めての就職から現在までの「入職年次」「退職年次」をしっかり記入して下さい。

また、法人名なども省略すること無く、正式名称で記入しましょう。

そして、退職した場合は必ず「一身上の都合により退社」と記入します。

現在在職中の場合には、「現在に至る」と記入しましょう。

詳細な職務内容は「職務経歴書」に記入するので、経歴が分かれば問題ありません。



(9)免許・資格

過去に取得した免許・資格を全て取得年月順に記入します。

免許名や資格名は略してはなりません。必ず正式名称で記入して下さい。

絶対に看護師免許の取得年月は必ず記入して下さい。



(10)特技・趣味・得意科目

あなたの個性をアピールするためのものです。しっかりアピールしましょう!



(11)志望動機

履歴書の中で最も重要視されるのが志望動機です。

人事担当者にしっかりアピールするためにも、曖昧な内容や、面接対策に関する書籍
に書かれていたことをそのまま記入するのはやめましょう。

新しい職場で働くことでどうしたいのか、貴方の思いをしっかり表現しましょう!



(12)本人希望欄

実際に勤務することになった場合の待遇について希望があれば、希望する理由を記入
します。特に希望がない場合は「特になし」と記入します。

希望入社日は、引継ぎなどを考慮し、余裕をもたせて下さい。

「ナースではたらこ」では履歴書の記入方法まで指導してくれます!




ナースではたらこ
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |