「履歴書作成で一番重要なのは?!」


条件にあった求人案件がみつかり、応募して無事面接の日取りが決まったら履歴書を作成します。
履歴書を作成するにあたって注意したいのは、「志望動機」と「自己PR」です。


看護士に限ったことではないのですが、人事担当の方がおっしゃるには、みんな同じような答え
ばかりで心に響かないようです。つまり、「この人だ!」という決定打にかけるのだとか・・・。


履歴書の作成に関して、転職サイトの担当の方に相談するのも良いのですが、志望動機や自己PR
に関しては、出来る限り自分で考えて、「ここで働きたい」という熱意を伝えなければなりません。



「前向きな姿勢を全面的にアピール!」


仕事に対して積極的な人と消極的な人では、誰だって積極的な人を採用したいと考えますよね。
志望動機が「貴院の業務が自分に適しているから」で前向きさを感じることはないでしょう。


より明確に自分の言葉で、「なぜここの病院でなければならないのか?」、「私という人間がこれま
で経験したことによって、どういった貢献ができるのか?」、自分に問いただしてください。


勿論応募先の病院が求めている人材と志望動機や自己PRがかけ離れていては意味がありません。
これに関しては、転職サイトの担当者に聞いて応募先の病院の情報を沢山入手しましょう。



「どういった志望動機or自己PRが有効か?!」


仮に応募先の病院の給与面が良かったとします。しかし、だからといって志望動機がそれだと応募先
の病院が求める人材とはみなされにくいですよね。おそらく面接で確実に落とされるでしょう。


自分のもつスキルや医療技術を高めて自分自身を成長させ、よりよい医療サービスを患者さんに提供
したいといったように、成長と貢献をテーマにすると前向きな姿勢をアピールしやすくなります。


そして、この病院でなければならない理由を考えましょう。話が戻りますが、そのためには応募先
の病院に関する確かな情報が必要となります。そのためにも転職サイトの役割は非常に重要です。



「看護師として理想の転職を実現するには?」


働きながら転職活動を行うのは本当に大変です。時間が無いので中々前に進みません。そうした場合
に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です!。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれるので、看護師として転職
するうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイト >>




ナースではたらこ
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »