■職務経歴書の書き方について



職務経歴書は、貴方の看護師としてのこれまでの経験によって培った知識やスキルを伝える
重要な資料ですので、履歴書には収まりきらない看護師としての価値をアピールしましょう。


履歴書や職務経歴書を重要視する人事担当者は非常に多いので、ここで手を抜いてしまうと、
面接すら辿り着くことが困難になりますので、手をぬくことなくしっかり作成しましょう。


ぜひ人事担当者に「この人を採用したい!」と思わせる最高の職務経歴書に仕上げて下さい。



■職務歴書の基本



基本的に職務経歴書の書式に関して特別な決まりはありません。A4サイズの紙1~2枚程度
にまとめてください。手書きでも良いですし、パソコンで作成しても良いです。



■タイトル

用紙の上部中央に「職務経歴書」といった具合にタイトルを記入してください。



■氏名

氏名は、用紙の右上部に記入します。

そして、名前の上に職務経歴書を作成した日付を記入します。

基本的に年月日の表記に関しましては、履歴書と同じにしてください。



■要約

要約という項目が一番上に来ます。

これまでの経験や身につけたスキルを簡単にまとめます。

省略しても特に問題はありません。

しかし、人事担当者に貴方の熱意をよりアピールしたい場合や、
これまで力を入れてきた分野などがあれば記入しておきましょう。



■職務内容

看護師として初めて就職してから現在に至るまで、時系列に経歴をまとめて下さい。
もしくは、分かりやすいように業務内容別に分けて記入するのも良いでしょう。


<経歴>
施設名(正式名称)
施設規模(病床数・従業員数・診療科)
所属部署
勤続年数

<これまで経験したこと>

仕事で身につけた看護スキル
リーダーや上司、病棟管理などに関わった際にどのように対処したか
職場での業務改善に携わった際にどのように対処したか
患者さんに対応するさいに生じた問題。そしてどのように対処したかなど
同僚と日々の仕事において円滑に仕事を進めるためにどのように対処したか


<仕事以外の活動について>

院内における係活動への参加
看護研究での発表
学会への参加 



■保有資格

履歴書に記入した通りに記入して下さい。



■自己PR

これまで看護師として歩んできた道を振り返りましょう。

「将来的にどういた看護師になりたいのか」

「新しい職場で自分こういったことに貢献できる」

といったことをしっかりアピールしましょう。



看護師さんの場合、働きながら効率よく転職活動するのは本当に大変です。


利用者目線の転職サポートと豊富な医療機関情報が自慢の「ナースではたらこ」
なら「職務経歴書」の作成も徹底サポートしてくれます!!




ナースではたらこ
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |