■医療施設以外にも働く場所は沢山あります



看護師の求人は、病院をはじめとした医療施設にとどまりません。ここ最近では製薬会社など、
医療分野と関わりの深い企業による求人が年々増加傾向にあります。


製薬会社では新薬の開発を行うにあたって、臨床テストを行わなければなりません。臨床現場
では、治験コーディネーター(CRC)が業務全般を担っています。


治験コーディネーターは、患者さんと直接対面し、色々なテストを行いながらデータを取ります。
そのさいに、患者さんの不安を取り除くために心のケアを行う必要があります。




■治験コーディネイターとは?



治験コーディネイターの仕事は、人と接する機会が多いです。実際に、働き出すと様々な人達
と協力しながら仕事を調整していくので勤務経験があるほうが断然働きやすいです。


このため、企業側は経験がある看護師を治験コーディネーターとして積極的に採用しています。
治験コーディネイターは、看護師や薬剤師の資格があれば基本的には誰でもなれます。




■企業で働くメリットとは?



治験コーディネーターとして企業に勤務した場合のメリットについてですが、まず、病院などの
医療施設で働く看護師のように夜勤がありませんし、残業も少ないです。


大げさに聞こえるかもしれませんが、勤務シフトが一定であるため、精神的に安定した状態で
働くことができます。自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるのは大きな魅力です。


上述したように看護師が働ける場所は病院だけではありません。病院勤務に悩んでいる方や、
看護師としてのキャリアを生かして、他の業界への転職を検討されている方は、治験コーディ
ネイターのように企業で働くことも視野に入れると良いでしょう!。




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »