「看護師の仕事が多様化しています」


看護師の仕事が多様化しています。既に看護師が病院だけで働く時代では無くなってます。
最近では「企業看護師」という言葉が注目を集めていまして、着実にその数は増えてます。


企業看護師は病院やクリニックなどの医療機関に勤務するのではなく、一般企業の医務室
や保健室などで働く看護師のことをいい、他にも看護師の資格が活かせる仕事があります。


治験関連企業では治験コーディネーター(CRC)、臨床開発モニター(CRA)といった職業で
活躍されている看護師さんが沢山います。いずれも看護師の経験が重要視される仕事です。



「医薬品の開発に携わりませんか?」


製薬業界は再編が進んだことにより、外資の割合が拡大することとなり、これまでの日本型
経営から欧米型の経営を採用するところが増えているため、外注化の流れが広がってます。


このため治験を自社で行う企業が急速に減ることとなり、治験の需要が拡大することとなった
わけですが、治験コーディネーターの仕事は重要度が高く、やり甲斐のある仕事です。


実際に医師をサポートしながら被験者(患者)さんの症例を収集します。このため、半分外勤、
半分内勤というスタイルで働くこととなり、遠方の病院まで出張するケースも少なくありません。



「企業看護師はやりがいのある仕事です」


治験関連の仕事は需要が高いのですが、薬の開発業務受託機関(CRO)は、未経験の採用
に積極的です。看護師としての経験があって、やる気さえあれば決して難しくありません。


中でも治験コーディネーターは、看護師さんから転職されるケースが圧倒的に多いです。治験
コーディネーターは、治験の交通整理のような役割を果たす大変重要な仕事です。


医薬品の開発に携わるので、これまで以上に医薬品に関する知識をみにつけなければなりま
せんが、多くの企業が教育・研修に力を入れているので、学ぶ意欲があれば大丈夫です。



「企業看護師として働くには?」


病院勤務から治験関連企業のような一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なく
ありません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれますので、治験業界で
働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。

【ナースではたらこ】公式サイトはコチラ >>




ナースではたらこ
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |