「資格は必要なのか?」


看護師の資格があり、なおかつ看護師として病院などの医療機関にて3年程度勤務された
経験があれば、治験の仕事が未経験であっても治験関連企業への転職は十分可能です。


今回は治験の仕事の一つである治験コーディネーターについて解説します。治験コーディ
ネーターになるために必要となる国家資格は特にありません。


基本的に「看護師」、「保健師」、「薬剤師」、「臨床検査技師」の内いずれかの資格を有して
さえいれば、治験コーディネーターとして治験関連企業で働く資格があります。



「治験コーディネーターになるための適性について」


医療に関する専門的に知識がしっかり身についていれば治験コーディネーターになれます。
しかし、専門性の高い仕事であるため、誰にでもなれるというわけではありません。


治験コーディネーターの仕事は、被験者や医療機関、医師、医療スタッフとの仲介役として
様々なことを行いますので、当然のことながらコミュニケーションスキルが問われます。


また、協調性、調整力、マネージメント能力も必要となります。ですので、病院で勤務経験が
ある看護師さんに対する需要が大きく、こうした傾向は今後もしばらく続くことが予想されます。



「治験コーディネーター(CRC)認定資格を取得するメリットとは?」


治験コーディネーターとして転職されることを検討されているのであれば、学会や業界団体
がCRC認定試験を実施していますので、こちらの認定資格を取得する事をお勧めします。


認定資格を取得することによって治験コーディネーターとしての資質が保証されますので、
転職のさいに有利ですし、企業によっては資格手当てを支給しているところもあります。


資格取得することで治験コーディネーターとして未経験であっても、治験コーディネーター
として働きたいという強い思いを印象づけるのには十分ですし、その姿勢は評価されます。


【日本SMO協会 CRC公認試験】

http://jasmo.org/



「治験企業へ転職するには?」


病院勤務から治験関連企業のような一般企業に転職するということで不安に感じる方も少なく
ありません。そうした場合に頼りになるのが看護師の人材紹介会社「ナースではたらこ」です。


求人情報だけでなく、転職活動に必要なことを徹底的にサポートしてくれますので、治験業界で
働くうえで必要な情報を入手できます。転職後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイトはコチラ >>





ナースではたらこ
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »