■精神科に男性看護師が多い理由とは?



男性看護師は一般的に女性よりも力があるので、肉体的にハードな医療現場で大変重宝されて
います。このため男性看護師の配属先として、最も多いとされているのが精神科です。


精神科では患者が突然暴れだすことが日常的にあります。女性の患者であっても暴れだしたとき
の力は凄まじく、男性が数人掛かりでも手を焼くほどなので、女性看護師では到底困難です。


このように精神科は、いつ何時でも身に危険が生じる可能性があることから、男性看護師が配置
されるケースが圧倒的に多いです。それだけ精神科は他の病棟と比べて異質なところです。




■過酷な業務に常に悩まされる



では、男性看護師は精神科を中心に配属されるのかというと、そんなことはありません。オペ室
などで勤務することもあります。基本的に力を必要とする現場に配属されるケースが多いです。


ただし、医療施設によっては、こうした力を必要とする作業があまりにも過酷なケースもあります。
このため、極度のストレスに悩まされている男性看護師が実際に少なくありません。


気軽に相談できる場があれば良いのですが、結果的に一人で抱え込んでしまうため、離職する
ことになります。そうすると新しく配属された人も同じように苦しみ、同じような理由で離職します。




■もう限界だと思ったら?



看護師として初めて就職した医療施設が余りにも酷いと、他も全て同じだと考えてしまうため、膨大
な時間と費用をかけてなった看護師という職そのものを捨てて、他の業界に転職する方もいます。


これは非常に勿体無いですね。そうならないためにも、今の職場に不満を感じるのであれば、一度
看護師専門の転職サイトを利用されることをオススメします。何からなにまで全て無料です。


医療機関に関する様々な情報を持っていますので、あなた自身が置かれている現状を踏まえたうえ
で、適切な職場への転職を最後まで徹底的にサポートしてくれます。


また、これまでの経験から、転職サイトのスタッフは看護師の皆様がかかえる悩みを熟知しています
ので、今すぐに転職しなくても、相談に乗ってもらうだけでも精神的に楽になれます。




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »