■医療現場が抱える問題について



男性看護師は、女性看護師には無い仕事上での悩みを抱えています。ちなみに、男女を問わず
看護師の悩みのトップは、医療現場での人間関係による様々な軋轢です。


人の命を預かる仕事であるがゆえに、毎年のように法が改正され、年々コンプライアンスが厳しく
なっています。一人ひとりにかかるプレッシャーは想像を絶するくらい大きいです。


そうした中でも淡々と仕事をこなさなければならいので、悩みは解消されないまま、深刻化します。
また、男性看護師の場合、女性看護師と異なり職場内で相談する相手が少ないのも問題です。




■男性看護師が必ず直面する問題とは?



女性看護師の職場での悩みは、人間関係以外ですと肉体的にハードであることがあげられます。
一方、男性看護師の場合は、医師との立場の違いによって生じる様々な問題です。


30代前半くらいまでは、そうした悩みも深刻化しませんが、30代後半に入ると自分よりも医療現場
での経験が少ない若い医師に指示されることになるので、時にプライドが深く傷つけられます。


こういった問題とどのように向き合うかが、40代、50代と看護師を続けていくうえで非常に重要です。
しかし、パワー・ハラスメントを受けているとなると話は変わってきます。




■我慢するだけではダメ!



その医療施設で働いている限り、心ない医師によって苦しめられることになります。30代前半まで
なら身も軽いので、すぐに転職を考えるでしょう。しかし、30代も後半になるとそうもいきません。


家族のことなど考えると自分が我慢するしかないと、自分を追い込んでしまいます。そうなると夢も
希望も無くなります。精神的にひたすら苦しむことになるので、転職を前向きに考えるべきです。




■相談するだけでも心が軽くなります!



看護師専門の転職サイトをオススメします。ハローワークなどと異なり、看護師の転職に特化してる
ので、同じケースを沢山取り扱っていますので、問題解決の糸口が必ずみつかります。


また、転職サイトは、求人案件が豊富なだけでなく、各医療機関に関する情報の質と量が個人では
到底入手できないものばかりです。今直ぐ転職しなくても、相談だけでもする価値は十分あります。




ナースではたらこ
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |