■医療業界を苦しめる問題とは?



特定看護師という制度によって、大幅に医師の負担が軽減される可能性があります。しかし、
地方の医療機関における深刻な医師不足を解消できるようになるかは疑問です。


これは医療業界に限ったことではないのですが、優秀な人材は看護師の転職状況からも分か
る通り、小さな地方都市よりも大都市へ集中する傾向がどうしても強いんです。


人間誰しもキャリアアップすれば、より多くの報酬を期待します。仕事上での負担が増えるわけ
ですから、ある意味当然です。しかし、地方の医療機関の経営はどこも厳しいのが現状です。




■なぜ国は医療に関する予算を削るのか?



大都市の医療機関に特定看護師が集中してしまうのは目に見ています。こういった問題を解消
するために、国が率先して支援制度をつくらなければ、医師不足と同じ状況が作られるだけです。


しかし、国も財政危機にあるということで毎年医療に関する予算が削られているのが現状です。
そのためにも国の経済を大きく成長をさせなければならないのですが・・・。


これまでの政府が推し進めるのは、デフレを深刻化させるばかりなので、財政再建どころかさらに
財政を厳しくしています。こういうときは有無をいわさず経済成長を推し進めることが必要です。




■医療業界でキャリアアップを図るには?



特定看護師は、医療現場で待望する声が大きい中でようやくスタートした制度です。100人程度の
特定看護師が実際の現場へ出向いて、データ化している段階なので、まだよちよち歩きの状態です。


特定看護師そしてキャリアアップを図りたい、もしくは、転職することを検討されているのであれば、
常に医療業界の動向を把握しておく必要があります。しかし、個人で出来る事は知れています。


そこで、オススメしたいのが看護師転職サイトの利用です。中でも「ナースではたらこ」は、情報量
で他社を圧倒しています。登録から各種相談まで全て無料なので情報収集から始めましょう!。





ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »