「看護師は復職するのが難しい?」


女性看護師の場合、結婚・出産を機に長期間に渡って休職するケースが圧倒的に多いです。
しかし、産休を無事に終えて復職するにあたって、色々な問題があるんです。


1年程度現場を離れていただけなのに、それまでに身につけたスキルと知識が錆びついてる
ことにショックを受けられるようです。復職してもすぐにやめてしまう方がいます。


そして、大変勿体ないことに、せっかく血のにじむような思いをして 看護師の国家資格を取得
したにもかかわらず、看護師として復職しないで、違う業種へと転職する方もいます。

【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「子育に理解が深い病院で働こう」


子育て中の女性が看護師として働くには、求人先が子育てに対する理解が必要なのですが、
こと子育に関しては、いまだに理解度が低い病院が多いので、こうした病院は避けましょう。


看護師転職サイト利用すれば、「 既婚者 」や「 子育て中の看護師 」の割合について、すぐに
調べてくれます。比率が高ければ高いほど、理解度が高いと判断することが出来ます。


自力で医療スタッフを確保することが難しくなっているので、上述した例とは反対に病院内に
保育園を設けたり、育児手当など子育て支援を拡大しているところも出始めています。



「看護師転職サイトで調べてもらおう!」


しかし、いくら施設や表向きの条件が充実していたとしても、ママさん看護師の割合が少ない
職場は、職場の人間が子育に対して理解が低い可能性があるので、意味がありません。


ですので、復職するにあたり、先に述べたとおり、「 既婚者 」や「 子育て中の看護師 」の割合
が非常に重要なので、必ず確認してください。しかし、自分で調べたらダメです。


看護師転職サイトを利用して、すぐにキャリアコンサルタントに調べてもらいましょう。

【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>




ナースではたらこ
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »