「働きにくい医療現場の実態」


ブランクが長い看護師さんが復職を決意するまでには、当然色々な葛藤があったと思います。
女性が働く職場として、医療機関は恵まれているとはいえ、問題がないわけではありません。


過去10年で医療現場の多くが飛躍的に効率化を高めました。こう聞くと良いコトのように思わ
れるでしょうが、経営上やむえずそうなっただけの話です。そうした動きは今も続いてます。


効率化を高めたことで、看護師一人あたりの仕事の量が増えるわけです。それにともなって、
大きな責任を負わされてます。裏を返せば、それだけ働きにくくなってしまったとも言えます。


【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「年下の上司に耐えられますか?」


上述した理由から、復職した後に職場で腹を割って 話せる人がいないと、仕事に慣れるまで
本当に大変です。人によっては数ヶ月間も強い孤独とストレスに苦しめられてしまいます。


プランクのある看護師さんが復職するにあたり、職場では即戦力として扱われますので、そう
なるとどうなるか?。それなりのことが出来て当たり前と思われているからです。


新しい職場に入職できても、安心はできません。あなたが現役看護師だったころに一番年下
だった看護師さんたちが、しっかり経験をつけて、あなたの上司となる可能性もあります。





「積極的にコミュニケーションを取る」


上司が自分よりも一回りも年下だったりすることが今の時代には良くあります。これを受け入れ
られないのであれば、働くのは難しいでしょう。この点は十分覚悟しなければなりません。


また仕事に慣れるまでは 他のスタッフにも気を使わなければなりません。積極的に自分から
コミュニケーションを取ってください。黙っているだけでは目の前を素通りされてしまいます。


こういったことがあるので、今一度「なぜ復職しなければならないのか?」、しっかり検討しなけ
ればなりません。そうしないと長続きしないので、自分だけでなく周囲に迷惑がかかります。


【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>




ナースではたらこ
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |