■看護師として求めるのは何?



看護師に関連した広告(求人、看護専門学校、転職サービス、その他)を最近よく目に
する機会が多いのですが、「キャリアアップ」という言葉が多用されています。


確かに看護師としてキャリアアップして、それなりのポジションと賃金が与えられれば、
それはそれで素敵なことでしょう。間違いなくモチベーションも高まります。


そうなれば日々の業務にも力が入りますよね。しかし、実際には全ての看護師さんが
キャリアアップできるわけではありません。その数は限られています。




■転職のきっかけは最悪のとき



医療現場は勤務シフトなどを含めて非常に過酷であるため、体調を崩してしまい、長期
にわたって休職するケースもあり、これが転職するきかけだったりします。


このまま復帰して激務を続ければ、また身体を壊す可能性が高く、患者さんにしっかり
向き合って医療的ケアを行うことができないといった思いから転職を試みます。


私の知人で大きな総合病院で勤務していたのが、オープンしたばかりの小さなクリニック
に転職した方がいまして、入職した当初は色々な点で不安が多かったんです。


夜勤手当があるので、総合病院で勤務していたころの方が賃金も今とは比較にならない
ほど良かったわけですが、彼女は最高の職場で働くことができて満足しています。




■キャリアダウンが素晴らしい?



これはキャリアアップではなく、キャリアダウンですよね。でも決してマイナスにとら
える必要はありません。自分にあった職場を探すことも大切なスキルだと思います。


しかし、自分で自分にあった職場を探すほど大変なことはありません。自分が良く見え
ないからです。第三者の意見を参考にしながら転職活動を進めた方が有利です。


看護師専門の転職サイトを利用すれば、担当のスタッフと二人三脚で自分にあった職場
を非常に効率よく探すことができます。しかも、何から何まで全て無料です。




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »