「スペシャリストへの道」


看護師としてスペシャリストの道へ進むことを決断した場合、「認定看護師」「専門看護師」
を目指すことになります。これらには「院内認定性看護師」も含まれています。


認定看護師は実務経験5年以上で認定看護分野に応じた認定看護師教育課程を修了し、
認定審査に合格すると認定看護師認定証が交付されます。専門看護師は日本看護協会
専門看護師認定試験に合格しすると質の高い看護サービスを提供できます。


いずれにしても、資格を取得すれば、スペシャリストとして、より質の高い高い医療的ケア
を行えます。すでに専門看護師の先に専門看護師強化コースが誕生しています。



「管理する側を目指すなら?」


看護師として病院内でキャリアを高める場合、主任→看護師長→副看護部長→看護部長
という段階があります。それなりの実務経験とスキルがどうしても必要となります。


主任で満足される方と、看護部長まで上り詰めたいと考えている方の看護師像は同じでは
ありません。 キャリアアップしていく過程でどのような看護師を目指していくのか、テーマと
それに伴った資格や知識などが当然のことながら異なります。


総合的マネジメントを行う看護師を目指すのであれば、認定看護管理者資格を取得すれば
その道が広がります。長期間かかるので、無理のない適切な目標設定が重要です!。



「スペシャリストが増える?!」

看護師以外の分野で専門性の高い資格を取得することになよって、一般的な看護師以外の
仕事に就けます。臨床研究コーディネーター、遺伝カウンセラーなどがそれにあたります。


看護師として、これまでに培った実務能力や知識をさらに高めることも十分できます!。トリア
ージナース養成や退院調整看護師養成などがこれにあたります。


これらの分野は認定看護師などは別な看護師としてキャリアアップを目指すためのステージ
となってます。今後スペシャリストを目指す看護師が一人でも多く増えることが期待されてます。



「キャリアアップは 『 ナースではたらこ 』 におまかせ!」


看護師の仕事は肉体的にも精神的にもハードです。そうした状況で転職活動を自力で進める
のは至難の業です。そこでオススメしたいのが転職サイト「 ナースではたらこ 」です!。


「ナースではたらこ」は、求人情報を提供するだけでなく、履歴書・職務経歴書 の作成や面接
対策なども徹底的にサポートしてくれるので転職活動での最難関である面接もバッチリです。


【ナースではたらこ】公式サイト >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »