■魅力的な求人案件は競争が激しい



医療現場は、慢性的な人材不足に悩まされているため、看護師は完全な売り手市場にあります。
しかし、給与や労働条件の良い求人案件には応募が殺到しますので、当然競争があるわけです。


こうした条件の良い職場に誰もが就職できるということはなく、医療に関する高い知識・スキルを
身につけるなど、個々人の努力がやはり必要です。安易な考えでは面接すら受けられません。




■看護師が活躍する場がさらに拡大



看護師として働くことができる職場は病院だけではありません。年々看護師の需要が拡大傾向に
あります。例えばここ最近では、介護老人福祉施設の看護師の需要は非常に高いです。


今後さらに高齢化が進むことが予想されているため、それにともなって施設及びサービスの拡大
にともない、介護業界における看護師の需要は、さらに拡大することが予想されています。


また、それ以外にも企業、健診センター、治験業界等、様々な分野で看護師の需要は実際に高ま
っているため、積極的な採用活動が各地で行われています。




■看護師の就業状況

病院 62.2
診療所 21.2
介護老人保健施設 2.8
在宅サービス等 2.7
市町村 2.4
介護老人福祉施設 2.1
訪問看護ステーション 2
社会福祉施設 1.4
看護師等学校養成所・研究機関 1.1
工場・事業所 0.8
その他 1.4



■介護業界で看護師の需要が急拡大



介護現場も医療現場とおなじく、人材が慢性的に不足していますので、介護士だけでなく、看護師
も不足しています。しかし、介護施設では一定数の看護師を配置しなければなりません。


各介護施設では、看護師を確保するために好条件を用意しているところが比較的多いです。また、
高齢者の利用が圧倒的に多い訪問看護ステーションも近年増加傾向にあります。


それにともなって看護師の求人も増加傾向にありますが、小規模経営ということで中々人が集まり
ません。基本的に訪問看護は夜勤がありませんので、家庭との両立が困難であるために、看護師
として働くことを辞めてしまった方の復帰を求める声が高まっています。




ナースではたらこ
| »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

| »