患者さまのご自宅で看護サービスを提供するのが訪問看護師の仕事です。訪問看護師として働く ために必要な知識を現状を踏まえながら分かりやすく解説しています!。


ナースではたらこ
■訪問看護師の需要は今後大きく拡大 訪問看護師の仕事は、文字通り看護師自らが患者さんのご自宅に直接訪問して、医療的ケア や生活サポートを含めた看護サービスを提供することで、需要は年々拡大しています。 高齢化が急速に進んでいるため、
■「訪問看護の現状について 訪問看護師になるには、看護師免許以外に特別の資格は必要ありません。訪問看護師として 現在働いている方の大半が元々は病院などの医療施設で働いていた経験を持ちます。 雇用する側の傾向としては、3~5年程度医
■訪問看護師の仕事について やはり、人間働く以上どうしてもお金は重要です。とくに看護師の仕事は肉体的にも精神的 にも非常にハードなので、人として相応の年収を希望するのは当然のことです。 訪問看護師は、1日に5件前後患者さんのお宅を
■看護の現場における人材育成に関する問題点とは? 訪問看護師に限ったことではありませんが、それぞれの看護師が行う医療的ケアは、勤務する医療 施設によって微妙に異なりますので、実際の看護場面では看護師の経験知がものをいいます。 施設
■日勤専従の看護師の仕事とは? 医療施設で働く大半の看護師は夜勤があります。入院設備が完備されている病院では、昼夜 関係なく、患者さんに対して適切な医療的ケアをおこなわなければなりません。 このため、医療業界のシフトは他業種では考
■看護師の仕事は想像以上にハード! 医療現場の勤務シフトは他の業界では考えられないくらい複雑です。日勤と夜勤をこなさなけ ればならないので肉体的にも精神的にもハードであるため体調管理が非常に難しいです。 このため体調を崩してしまい
■日勤専従の看護師として働ける職場が少ない! 看護師の離職理由の一つに複雑な勤務シフトがあげられます。日勤と夜勤を繰り返しながら 働かなくてはならないため、肉体的にも精神的にも非常にハードでです。 このため、体調管理が容易ではあり
■高齢化は容赦なく進む! 高齢化の波が容赦なく押し寄せています。医療機関でも年々高齢者が占める患者の割合が拡大 しています。こうした動きは今後も継続することが予想されています。 そうした状況にありながら、2025年には団塊の世代(
■人材不足による医療現場の問題とは?! 総合病院などの大型医療施設では勤務されている職員の方は、それこそ分刻みで働いてます。 看護師の方も何らかしら仕事を抱えている中で突然急患が運ばれてくることが日常茶飯事です。 ですので、一人の
■訪問看護は何をするのか? 訪問看護師は、一人で行動するイメージが強いため、他の看護師と比べて自由度が高いように 思えるかもしれませんが、一人の患者さんに対する責任感が比にならないくらい大きいです。 基本的に訪問介護は、患者さんの
| 1 | 2 | 次ページ >>