■看護師の仕事は想像以上にハード!



医療現場の勤務シフトは他の業界では考えられないくらい複雑です。日勤と夜勤をこなさなけ
ればならないので肉体的にも精神的にもハードであるため体調管理が非常に難しいです。


このため体調を崩してしまい、そのまま看護師を辞めてしまう人も少なくありません。そうした
人の中には、「日勤だけだったら続けられたのに」と考えている人が少なくありません。


看護師としてキャリアアップを目指すのであれば、総合病院や大学病院など先端の医療現場
で経験を積まなければならないので、夜勤がない職場で働くことは難しいでしょう。




■日勤専従なら夜勤はゼロ!



全ての看護師がキャリアアップを目指しているわけではありません。家庭と仕事を両立させたい
と考えている主婦の方も多いです。しかし、多くの方が仕事を優先せざるえない状況にあります。


そうした方にオススメしたいのが日勤専従の看護師として働くことです。日勤専従の看護師なら
夜勤はありません。勤務シフトも夜勤がない分、時間的幅が大きくありません。


このため夜勤をこなしていた時よりも遥かに生活リズムが安定しやすいので、体調管理に関して
も、さほど気を配る必要がなくなります。より働きやすい環境が整っています。




■日勤専従で看護師復帰へ!



日勤と夜勤が入り乱れたハードな勤務シフトによって体調を崩してしまい、仕方なく看護師の仕事
を辞めた人でも、日勤専従の看護師としてなら復職することも十分可能です。


日勤専従の看護師として働ける職場として代表的なのが訪問看護です。訪問看護以外にも、個人
経営のクリニック、保健所などがあります。また、最近では大きな総合病院でも慢性的な人材不足
を解消するために、日勤専従の看護師を採用するケースが増えています。




■一人で悩む必要はありません!



しかし、夜勤がないため、一つの求人案件に対する競争率は高いです。ですので、どうしても情報
が重要になります。しかし、個人で入手できる情報というのは限りがあります。


そこでオススメしたいのが看護師専門の転職サイトです。医療機関に関する圧倒的な情報量と、
適切なサポートが大きな魅力です。看護師として復職する場合、色々な不安があるかと思います。


こうした看護師であれば誰もが抱える悩みに関してもしっかりサポートしてくれます。しかも、何から
何まで全て無料なので、まずは相談から始めてみてはいかがでしょうか。




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »