■日勤専従の看護師の仕事とは?



医療施設で働く大半の看護師は夜勤があります。入院設備が完備されている病院では、昼夜
関係なく、患者さんに対して適切な医療的ケアをおこなわなければなりません。


このため、医療業界のシフトは他業種では考えられないほど複雑に設計されています。シフト
に合わせて働くのは容易ではありません。肉体的にも精神的にも疲弊します。


そうした中で日勤専従の看護師がいます。日勤専従とは読んで時のごとく、昼間のみ勤務する
という意味です。勤務先の医療施設の大半は入院施設がない個人経営のクリニックです。




■日勤専従の看護師が働ける場とは?



他にも日勤専従の看護師が働ける職場は沢山あります。高齢化社会が急速に進む中で必然的
に医療業界も多様化を迫られているため、看護師が活躍する場も比例して増えています。


事実、高齢者向けのサービスを提供している福祉業界でも看護師に対するニーズは増えていま
して、最も典型的なのが訪問看護です。自宅で療養生活を望む高齢者が急増しています。


訪問看護を利用する患者さんの大半が高齢者とされています。訪問看護師が一人で患者さんの
お宅を訪問し、医療的ケアや、入浴介助など生活介助まで行うのが主な仕事です。




■日勤専従の看護師として働くには?



訪問看護の勤務体系についてですが、基本的に平日の昼間のみとなっていますので、日勤専従
となります。また、保健所のように治療ではなく検査などを中心に行う施設も夜勤がありません。


このため、保健所で働く看護師も日勤専従です。医療機関の多くが慢性的な人材不足にあるため、
大都市圏にある大きな総合病院でさえ、日勤専従の看護師の求人を出しています。


日勤専従の看護師として転職するのであれば、看護師専門の転職サイトをご利用ください。情報量
がハローワークや求人誌とは比較にならないくらい凄く、未公開求人も数多く用意しています。また、
転職が決まるまでの手厚いサポートも大きな魅力です。勿論すべて無料となっています!。




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »