「認定看護師制度に戸惑う?」


認定看護師に対する注目度は年々高まっています。医療機関によっては各専門分野で活躍
する認定看護師を積極的にHP上で積極的に紹介するケースが増えています。


また、施設内にある職員紹介ボードに掲載しているところも増えています。しかし、取り組む
べき課題が多いのもまた事実です。例えば人材が大都市圏に集中していることです。


地方では、認定看護師の存在自体が珍しく、医療機関によっては認定看護師を配置すること
によって、実際の現場において生じるであろう問題を恐れているケースも少なくありません。

【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「医療機関によって対応はまちまち」


認定看護師という制度そのもの対して偏見を持っているところも残念ながら多いです。今まで
やってきたことが、抜本的に改革されることに脅威を抱いているケースも少なくなりません。


そして、一番の問題となるのは、人さえ配置すれば何とかなるだろうと思っているところに認定
看護師が配置されてしまうことです。全ての問題を背負わされることになってしまいます。


現場での問題を真剣に改善しようとするところと、そうでないところでは相当温度差があります。
こうした点からも、今後ますます医療機関の二極化が進むことになりそうです。




「混乱続くも未来は明るい?」


認定看護師の分野は、今現在全部で19分野ありますが、「皮膚・排泄ケア」、「感染管理」が
半数を占めていますので、極端に偏っています。しかし、これには確かな理由があります。


それぞれの病院が求めていることが、そのまま結果として反映されています。しかし、少人数
の分野による将来的な診療報酬加算や、その分野の認定看護師の連携も問題視されます。


いまだに現場では、手探り状態が続いています。病院で求められる役割と実際にできることの
差がうまっていないケースもあります。しかし、認定看護師制度によって、看護師の医療機関
における地位は今後ますます高まることが予想されますので、将来的に希望がもてます。

【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>




ナースではたらこ
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |