「確認すべき点を確認しない」


転職先で、実際に自分はどのような仕事をするのか、きちんと確認しないまま転職してしまう
看護師さんがあまりにも多いのに驚かされます。これでは後々トラブルになります。


まず 転職後に実際の職場にてどのような仕事をするのか、まったく理解しないまま働き始め
てしまったら、自分が期待していたことと現実との差が大きすぎて失望することになります。


これでは同じ職場で一緒に働く他のスタッフも戸惑ってしまうでしょう。冗談ではなく、実際に
「あなた一体なにしにここにきたの?」と言われてしまった看護師さんを何人も知っています。

【 看護師限定求人 】「自分にあった病院に転職しよう!」 >>





「下手にキャリアがあるから勘違いする」


ですので 面接の場で具体的に自分の仕事について確認してください。またキャリアがある
看護師さんの場合、即戦力として過剰に期待されていると勘違いしてしまう場合があります


困ったことに自分が全て現場をしきれるような錯覚を抱いてしまうケースが多いです。
そういった思いあがりがアダとなって、職場で他のスタッフと衝突します。


これも十分確認しなかったことによる問題です。当然のことながら職場に対する不満を抱く
ことになりますので、そうならないためにも、きちんと確認しなければなりません。




「転職すれば全てがバラ色と妄想する」


医療業界に限ったことではないのですが、転職理由として、「人間関係」の問題が非常に
大きな割合を占めています。医療現場は本当に過酷ですからね。当然多いです。


あまりにも急いで転職しようとすると転職候補先への妄想が膨らみます。お花畑で花摘み
をするように働けるはずもなく、そのような状態では転職後に痛い目にあいます。


人間関係の良い職場かどうかを判断する一つの指標として、離職率や既婚率があげられ
ます。個人で調べるのは難しいですが、転職サイトを利用すればすぐに教えてくれます。
じっくり検討して理想とする職場に転職するためにも余裕を持つことが大切です。

【 看護師限定求人 】「お金も働きかたにもこだわろう!」 >>




ナースではたらこ
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|