■大都市と地方都市の情報格差について



今回は、ハローワークや求人誌を利用した転職方法について解説させて頂きます。
一般の求人誌には看護師の求人は全体の数からいえば圧倒的に少ないです。


東京、大阪、名古屋のような大都市圏で転職するあれば、一般の求人誌もそれなりに
利用価値も高いでしょうが、地方都市の場合は求人その物の数が少ないのが現状です。


一般の新聞や雑誌の求人広告欄、折り込みチラシにも、その地域の求人が掲載されて
いますので、地方新聞の求人広告欄を活用すると希望にあった求人を探せます。




■求人誌を利用するメリット・デメリット



勿論地方紙ゆえに掲載されている求人数にも限りがあります。また同じように数は少ない
ですが、看護師向け雑誌やフリーペーパーにも医療関係の求人が掲載されています。


こまめにチェックすることで希望にあった求人が見つかるかもしれません。こうした求人
情報から求人情報を探すうえでのデメリットは掲載されている情報量が少ない点です。


このため不明な点が多いので、自分で求人広告を出稿している医療機関に直接問い合わせ
て確認しなければなりません。求人誌を利用した場合、時間と労力がかなりかかります。




■ハローワークを利用するメリット・デメリット



ハローワークには比較的医療関係の求人が多いです。しかし窓口の職員さんによって対応
が異なるので注意が必要です。良い方が担当すると親切に色々とサポートしてくれます。


そうでない方が担当した場合、基本的に自分で動かなければ何も前に進みません。


こちらも、時間と労力が相当かかります。腹が立つことも多いでしょう。


ですので、働きながら転職活動するのは容易ではありません。


働きながら効率よく転職活動するためにも、利用者目線の徹底したサポート体制と豊富
な医療機関情報が自慢の「ナースではたらこ」を利用されることをオススメします!




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »