■転職を繰り返すのはマイナス?



看護師に限らずキャリアアップを目的とした転職であれば好意的にみてくれるケースが
圧倒的に多いですが、理由によってはマイナスとなるケースがあるので注意が必要です。


例えば短期間に職場を転々とするのは、当然のことながらあまり良い印象を受けません。
ご存知のとおり医療現場はどこも労働環境が過酷ですし、人間関係の問題もあります。


ですので、あまりにも短期間に転職を繰り返していると職場に順応できない人物であると
疑われます。そうなるとせっかく面接までいっても不採用となる可能性が高いです。




■目安は3年以上の勤務経験があるかないか



履歴書に記載されているこれまでの職務経歴や学歴などが考慮されますので、同じ施設
にて3年以上勤務した経験が無いのは、どうしてもマイナス要素となります。


新卒で3年程度勤務すると一通りのことは経験することになりますので、それなりに評価
されますが、1年程度勤務して転職した場合、キャリアとして正当に評価してくれません。


「石の上にも三年」といいますが、看護師として認められるまでに最低でも3年はかかり
ますので、もし3年以上同じ職場で勤務した経験がないと、転職する上でマイナスです。


まず3年間は我慢しましょう!その経験が自信となって転職するうえでも有利です。




■転職活動は全て自己責任!



転職活動するうえで全ては自己責任となります。例えば求人情報に記載された内容に対し、
過大な期待を抱いてしまうと実際勤務してみて幻滅する可能性もあります。


これは誰も責められません。転職サイトや人材派遣会社から紹介される求人案件に記載
されている内容をしっかり確認し、不明な点は遠慮無く確認してもらいましょう。


それが転職サイトや人材派遣会社の仕事です。勤務開始してしまってからでは手遅れです
ので、不明な点や不信な点がない状態で勤務するためにも必ず確認するようにして下さい。





ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »