■どれくらい余裕をみれば良いのか?



転職するにあたっての準備期間についてですが、やはり、最低でも3ヶ月、できれば半年
程度の余裕を持って行う方が良いでしょう。焦ると失敗する可能性が高まります。


実際に退職届を出してから、次の職場に転職するまでには色々な手続きを行わなければ
なりません。病院によっては退職届の申請期間に規定を設けているとこともあります。


例えば「 退職届けは最低2ヶ月前までに申請しなければならない 」といった具合です。
このため、現場のスタッフとの引き継ぎに気障をきたすケースがあります。




■焦るとどのような問題があるの?



すでに退職届けを申請したにもかかわらず、現場のスタッフが病気などで長期間療養する
など、突発的な諸事情により、スタッフが不足すると欠員補充する可能性は低いです。


こうなってしまうと退職の延期を検討を余儀なくされるケースもあります。


医療の世界は広いようで狭いので、円満退職が絶対なんです。


そうしなければ、その後の看護師生活に大きな影響を及ぼします。


できるだけ職場に負担をかけないためにも余裕を持つ必要があります。


また反対に準備不足がたたって、すでに退職届けを出しているにもかかわらず、転職先が
一向に決まらないケースもあります。そうなると精神的に追い込まれた状態になります。




■効率よく転職活動を進めるには?



余裕がなくなり、追い込まれてしまうと、人は自ら妥協する道を選んでしまうのです。
よりよい職場環境を求めて転職することを選んだにもかからわず夢半ばで妥協します。


妥協すればすぐに転職先が決まるわけでもありません。結果的に転職前に勤務していた
職場の方が良かったなんてことにならないためにも余裕を持って転職活動しましょう。


看護師さんの仕事は激務ですから、働きながら転職するのは本当に大変です。


できるだけスピーディーに転職活動するためにも、確かな情報と手厚いサポートが魅力
な看護師転職サイト「ナースではたらこ」を利用されることをオススメします。





ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »