「なぜ応募書類を確認するのか?」


看護師の仕事は肉体的にも精神的にもハードなので働きながらの転職活動が容易ではありま
せん。このため準ビンに時間を割くことすら困難な看護師さんが多いのが現状です。


このため転職活動をスムーズに行うための準備の時間すら取れません。しかし、有利に転職
活動を進めるためにも、しっかり準備しなければなりません。これだけで差がでます!。


例えば面接を受ける前に応募書類を確認しない看護師さんが多く、面接で応募書類について
採用担当者から問われても答えられないという、笑い話のような事態に陥ります。



「再読することで自分のハンディが明らかに!」


書類選考で目を通している採用担当者の方でも面接前に応募書類に目を通して面接での質問
を考えるわけですから、応募書類を作成した本人が確認しないのは問題です。


仕事で疲れているので大変ですが、必ず確認しましょう!。応募書類を読むことで客観的に
自分を見ることができます。それによりハンディ明らかになることが少なくありません。


ここでいうハンディとは例えば「職務経験が浅い」、「求人先が求めるスキルが未熟である」
といったことです。これらについて問われれば、どう克服するか説明しなければなりません。



「ハンディに気がつかないとこうなります!」



完璧な人間はいないので、ベテラン看護師といえども転職するうえで大なり小なりのハンディ
があります。大切なのは、いかにハンディを日々の仕事の中で補うかです!。


また、面接することになったということは、ハンディを受け入れられたと誤解される看護師さん
が少なくありません。残念ながらそうではありません。ハンディはハンディです。


そして、もっとも問題ないの自分自身のハンディに気がつかづに面接を受けてしまうことです。
採用担当者は、この点をついてきます。しどろもどろになっては採用は遠のくでしょう。



「面倒なことは 『 ナースではたらこ 』 におまかせ!」


病院勤務と並行しながら転職活動するのは容易ではありません。時間がない中で行いますので、
思ったように進みません。そこでオススメしたいのが「ナースではたらこ」です。


「ナースではたらこ」は 求人情報だけでなく、履歴書の作成や面接対策も徹底的にサポート
してくれるます!。そして、転職完了後もサポートしてくれるので安心です。


【ナースではたらこ】公式サイト >>




ナースではたらこ
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »